wimaxは無制限で使える!おすすめのプロバイダはコレ

WIMAXを契約するならオススメのプロバイダはとくとくBB

私の自宅には光インターネットなどの固定回線がなく、自宅や自宅外でウィンドウズタブレットやiPadをインターネット接続するためにとくとくBBのWiMAX2+を契約しました。

 

WiMAXのサービスを契約する以前は、インターネットに接続するために、すべてスマートフォンのテザリングを利用していたのですが、すぐにスマートフォンのデータ容量が制限に達してしまっていたため、別途携帯できる回線を持とうと思ってWiMAX2+の利用を決めたのです。

 

とくとくBBはWiMAX2+のプロバイダの中では一番と言っても良いほどお得な利用料金で
利用可能だったので、このプロバイダを選びました。
またWi-Fiルーターの端末代金が0円だったことも良かったです。

 

私は主に山口県での利用を想定していたのですが、自宅はWiMAX2+のピンポイントエリア内だったのにもかかわらず、通信が不安定になることが度々ありました。
街中では速度も回線も安定していたのですが、自宅で使っていた時には突然接続が切れてしまうことが何度かあったのです。

 

2年縛りのあるプランの契約をしたのですが、とくとくBBのWiMAX2+は契約から20日以内であれば違約金なしで解約できるということでとても助かりました。
解約方法も簡単で、とくとくBBのフリーダイヤルへ電話をして、端末を返送するだけで無事に解約ができました。

 

wimaxを契約する前に知ってて損の無い豆知識;

wimaxはどこでどうやって契約するのか、初めての方はよくわからないと思います。
実際に店頭で契約するのか、インターネットで契約可能なのか、ほかのサービスとセット
契約が可能なのかなどいくつかの疑問が出てきます。

 

こうした疑問についてお答えしたいと思います。
まず、家電量販店の店頭でも契約は可能です。UQ-Wimax、さらにはKDDIと連携した
契約も可能です。

 

次にインターネットでの契約です。
実はさまざまなインターネットサービス事業者もWimaxのサービスを扱っていて、
インターネットでも契約可能です。
様々なキャッシュバックとのセットでも契約可能になっています。

 

料金プランについては若干違いがありますが、データ容量上限がある事業者、ない事業者の
差分もあります。

 

そして、ほかのサービスとの契約です。
すべてではありませんが地域のケーブルテレビ会社の付帯契約としてWimaxを提供している
ところがあります。宅内インターネットサービスの追加サービスとしてのセット契約です。

 

いずれにしても、Wimaxは様々な場面で契約が可能となっており、サービス提供者によって若干料金も異なれば、サービス形態も異なってきます。自身にあった契約を探すことが重要です。